Lenovo G580  最新機スペック、価格情報はこちら


Windows 8 64bit 専用モデル
最適化されたWindows。起動時間を大幅に短縮。
TFT光沢液晶のみ。動画観賞に適している。
インテル最新 Core-i3~i7 プロセッサー

Lenovo G580
 レノボのエントリークラスPC。15.6型(1366×768)グレア液晶。スマホやiPadと同じ光沢液晶なので、一般的なPC作業用というよりも動画再生に適している。
G560からバッテリー時間が地味に伸びており上位機種にひけをとらない駆動時間。
ThinkPadと違い、トラックポイント(赤ボッチ)は付いていない。

バッテリー動作時間は、約5.8時間 (6セルLi-Ion)。


 

Lenovo G580  最新機スペック、価格情報はこちら


 
 Lenovo Gシリーズは、シンプルな外観と性能を購入しやすい価格帯でラインアップされています。ベーシックなノートブックに必要十分な機能がそろっています。
 ThinkPadでも威力を発揮した「Windows7 Lenovo Enhanced Experience」は、レノボが独自の技術で最適化したWindowsです。起動時間の大幅な短縮やネットワーク接続速度の高速化を実現しています。
 

前世代機
Lenovo G560
 15.6型(1366×768)液晶画面。Intel Core i3/i5を搭載。

バッテリー動作時間 約4時間 (6セルLi-Ion)

Lenovo G550
 液晶画面は同じ。Core2 DuoプロセッサーP8700 (2.53GHz)を搭載していた。
 
G560/G550 レビュー記事
 ・レノボ、エントリー向けのCore i3/i5搭載ノート「Lenovo G560」 PC-Watch
 ・レノボ、Core i3搭載のエントリーノート「Lenovo G560」 IT-Media
 



Copyright (C) 2012 , All rights reserved.